#17 臼井自動車サニー
2.1スーパーローギヤ取付


完成


仮り組みチェック
標準センタープレートでの仮り組みOK、標準プレートのままの納品も考えたがユルユルを通り越し 指で押しただけで外れてしまうので止めといた。強化センタープレートに代えての2回目の仮り組み 手回しでのチェックもOK。基準が無いので点数の付けようは無いが、届いて 56Aを知り尽くしたプロの臼井社長が リバースにシフトし メンドラを回した瞬間“ニコッ”と笑みが零れる仕上がりのはず、、、
#1晃一の時の会話は 『今までのバックシフトの中で1番入りが良くスムーズに回るんじゃあないですか?』、『私もそう思いたいけど お互いア〜やってもダメ コ〜やってもダメを繰り返して来たから ほんの少し良くなったのが凄く良くなったように感じちゃうんじゃあねぇ? でも マァ 悪くはねぇよな?』
到着、チェックをお楽しみに
でも56Aだから まだ第一次試験合格ってトコ、リフトUP エンジン始動 各シフトチェックが第二次試験、サーキットINし転がしてのチェックが第三次試験。万が一最終試験で不合格だったら、、、皆に言ってる、又 ミッション送って来いヨ、コ〜ユ〜のはメンティナンス側より依頼者側の方が言いずらいモンだからな、こちらは逃げ腰にはならない、依頼者がPitroadじゃあダメだ!と サジを投げるまでコッチは付き合うからヨ(笑)
56Aリバースギヤへの拘り
直結5速はローバックシフト優先に設計・製造されてるためリバース機構は付いてりゃあOKのオマケの造り。なのでドライバーが このミッション バックの入り凄く悪いですよね?の返事は 『バックだぜバック!タイムアップには一切関係無ぇんだから我慢しろ』 と 言い続けて来た。現在販売中スパーギヤ2.1スーパーローギヤの前にヘリカルギヤ2.1スーパーローを10セット販売した、バックに入れる時はマァマァなのだが凄く抜けずらい、抜けなくは無いので ド〜せバックだし、と 気にも留めずにいた。私より一歳年上のお世話になってるスクーデリアVRKの(故)菊池先輩も買ってくれた。納品後 (故)菊池先輩から 『佐野よぉ このバック抜けずらいのド〜にかなんねぇ?』、『先輩 ド〜にかなんねぇヨ、バックだぜバック、我慢させろヨ』、『でもぉ〜〇〇サン シフトしずらいって言ってるし、、、』、と 先輩 ガンとして譲らない 『五月蠅ぇなぁ〜ブツブツ、分かった・分かった先輩、じゃあコッチから1速&リバース廻りの部品全部送る、使わなかった部品だけ返してくれればイイよ』 と対応。後日 ゴッソリ部品送ってくれたお陰でド〜にか出来た ありがとう の電話。 いや・・・イマイチ パーツ売っといて当たり前だと思ってたのが恥ずかしく、考えさせられる一件だった。ヨ〜シ!全部は敵わねぇけど56Aだけは先輩追い抜いてギャフンと言わせるぞ、と やってる最中 逝っちゃった・・・
別件のパーツオーダー時、『先輩 この商品仕入れの関係であまり安くなんないんですよ』、『佐野、俺がお前に1度でも安くしろって言った事あるか?俺はPitroadブランドが好きだから買ってる、もっと自信もってやって行け』 先輩 それほど遠くない将来 私もそっちに行くでしょう 又 遊んで下さい

1速&リバース廻り フルレストア組み立て
う〜ん・・・何度も撮り直してんだけど綺麗に写せない、現物はもっと綺麗なんだけどナ、、、#1号車も1st← →R スライド不良だったのでO/H途中、#1晃一に 以前返却した汚ねぇハブとスリーブ送れと指示。見た目ゴミなので交換したってド〜せダメだろう?の思いはお互い同じ。O/H途中だから交換は手間いらずだが、交換しても変わらなかった時 #1晃一に だからゴミ送ったって無駄なんだヨ と 思われるのは悔しい。ダメだった場合でも、でも 佐野サンは一生懸命やってくれたんだ、、と 思われるようレポートUPを利用し 1速&リバース廻りを わざとらしく綺麗にフルレストア。 奇跡が起きた!渋かったスライドがウソのようにスムーズ♪ まぁ・・・奇跡的に直ったのはレストアのせいでは無く ただの偶然だろうが、奇跡が続かねぇかな?と 今回もふざけて見ました(笑)
運と偶然ばかり期待してちゃあメカとは言えない。今回は2.1ローに替えたからギヤは全て別物、ハブとスリーブ、シャフト、フォーク、センタープレートは見た目悪い56Aから移植した。1速&リバース廻りで 預かった時と同じ部品は メインシャフト1本のみ。コレなら直るだろう?とは これっぽっちも思っちゃあいない。新車からゴミバック機構の半世紀物だからナ。;まずはコレでケースに仮り組みして見ましょう。ダメだったら我慢してシフトする、何度も無駄?な工賃払い続ける、大金投じてスパー2.1&1stワーナーにする、選択はオーナーの自由


今回持ち込んだ2.1ローは#17丸目に付いてたやつかな?サーボシンクロ機構が1st → 2nd〜5thに代えてあったから私がやったやつだネ。直5は誤シフトせぬよう1速だけ2ケ付いてるブレーキバンドを1ケに減らし入りを悪くしてるので2速〜5速のを移植して来た。変わらないって言えば変わらないんだけど、じゃあ部品が無い時に1速のを2速に付けてイイのか?と言うとそう言う訳には行かないくらいほんのささいな違い。このほんのささいな違いを求めて 皆 サーボ→ワーナーにするんだモンな? 丁寧と言うより 拘りのミッション屋Pitroadしかやらない事です。


(左)この56Aから外した2.1スーパーロー    (右)今回持ち込みの2.1スーパーロー
見た目の程度は悪いが中身はマァマァの56A。2.1スーパーローはアイドルギヤで比較する限り今回持ち込んで来たのより 今分解した方のが程度良い。持ち込む前にアイドルギヤはジーっと穴の開くほど見ただろう?から記憶に有るだろ? と・言う事は程度良い方がスパーギヤとドッキングで持ち込んだ方がこの56Aにかな?
理想は1速ワーナーシンクロkitと相性の良いスパー2.1ローとのコラボをスパーギヤとドッキングさせ、程度の良いヘリカルギヤ2.1をこの56Aかな? スパー2.1+1速ワーナーシンクロのフィーリングは体験済みだから違いは解るね? ただ無理強いしてるつもりは無い、私が逆の立場だったらバックさえ我慢すれば果たす用途は同じ、ギヤ比も同じだから この2setを使います。
リバース入り悪し。直結5速をシフトしてるドライバー全員の悩みでしょうね? まずは新車から とんでも無いリバース機構のため最初からフィーリングは最悪、アイドラギヤ摩耗に追い打ちをかけ半世紀経過、グッドフィーリングを望むのに無理が有るのだが、、、ドライバーよりPitroadの方が出来るのであればド〜にかしたいです、でも 私はマジシャンでも神でも無い、バラつき 個体差が有る半世紀物の部品に、当たりで有ってちょうだい!と祈る事しか出来ません

犯人はお前ぇか?
オーナーと犯人捜ししてたら どうも犯人はコイツらしい、、、
プロペラシャフトの先端をぶった切ってミッションに刺しとくと便利なコレ。普通 面倒だから右側なんだが、左のようにしとくとミッションオーバーホール時 大きなロックナット緩める時 コレをメインシャフトに差しパイプを通せば便利なSSTになるのでPitroadのは左側。右から左にする時スパイダージョイントをぶった切りニードルベアリングをド〜せ再使用しないから 叩いて外すのだが この時何かの拍子に差し込み口にニードルベアリングの破片が入り、それに気づかずミッションに差し、抜いたOILと一緒に出て来た4ケの欠片、が答えっポイ
プロペラシャフト側から出て来たと持参頂いた、ニードルベアリングの破片らしい4ケ、何のベアリングのだか?どこの部品だか分かりません。56Aのニードルベアリングで一番小さいのがメンドラの奥に位置するニードルベアリングですが、これと比較しても寸法が倍近く異なります、他の小さいニードルベアリングは 比べるまでもなく 測定するまでもなく 一目で大きさ違いが分かります。破片5ケ目、6ケ目は出て来ませんでしたし見当たりません。56Aの部品で無い事は確かです。
破片はもちろん、パウダー状のゴミも綺麗に洗浄して納品してるつりですが、物体が外部から瞬間移動して来る事はあり得ませんので、私の最終点検ミスになります。以後気をつけます、申し訳御座いませんでした。

2021.07.11 入庫
#17臼井選手が56A 2基持参で来社、いつものTS談義で楽しい時を過ごしました。
1基のOpt'クロスの方は2.6ローなので2.1スーパーローギヤを取り付け。もう1基のOpt'クロスはスパーギヤに交換し方々SPL2速装着、1速は2.1スーパーローギヤが付いてる。富士も筑波も2.1スーパーローで攻めるのかな? 富士は2.6ローより2.1ローの方が有利?は数多く実証されて来たと思う。筑波はまだ微妙だが、7/4筑波戦 1回目のスタートで2.1の#28雨宮選手がスタートが上手い#16影山選手の2.6をパスしポジションUP!、第1コーナーまで登りで短い筑波スタートでも2.1ローが不向きでは無い事を証明してくれた、サンキュー#28サカキ♪イイ宣伝になったヨ、できれば2回目のスタートもパスしてくれりゃあ Infinity社長が#16号車用2.1スーパーロー買わざるを得なく成っただろうからもっと良かったのだが(笑) #15社長のも2.6ローなんだよな?2.1にすりゃあスムーズに2速に入るヨ!そんな訳ねぇか?(笑)
何で?壊れてもいないOpt'クロスから大して変わらない?ギヤ比のスパーギヤにするのか?は Pitroadの説明では宣伝以外のナニモノでも無くなっちゃうでしょうから 臼井選手に直接聞いてみて下さい。



1st - R 修理
2020.10.04
1st - R 修理
2020.11.11