オートマ サニトラ A14改1606cc 新規制作
東京都


新品OERが絶不調、修理に出して戻って来たがイマイチ、、、エンジンは一発始動、空吹かしも吹ける、試乗もできるがイマイチ、、、、このような症状は メールではもちろん 電話で説明しても伝わらない。私が逆の立場だったら 『プロだモン 調子良くして納車してくれヨ』 と 思うし 言うと思う、、、ほんの僅かだがマイナスドライバー回してド〜にかは成らない、、、
ド〜すっか? 考えたあげく・・・まずは中古WEBER45Φでお客に試乗してもらった、試乗後30分ほど待ってもらい新品OERに交換 再度試乗してもらった。僅かな違い?が解った見たい? と 言うより コレで新品かよ?の落胆が大きそう、、、
お客の目の前でキャブのみ交換、他は一切触らず。Pitroadに落ち度が無いのは十分理解してもらえたはず。普通の状態のキャブより劣るのが体感出来たでしょうから不調の様子もOERに伝えられるでしょう、購入者であるお客自身に2度目の修理に出してもらいます。
翌日、ハコトラ様同様 自分で新品OERキャブを購入し、Pitroadコンプリートエンジン搭載したお客が来社したので試乗させてもらった。キャブ、エンジンとも調子抜群!この新品と同じ性能に修理され戻って来るのを願っております、、、

新品 OER45Φ 再始動
新品OERの不調が直って来た?ので装着、同時にヒートプレート取り付け。ファンネルに向かって右、右、にステーを付けるのだが、TOMEIインマニレイアウトにしてるのでステーは右、左 の真ん中、コレが災いしビビリ音発生、裏に耐熱布貼ってビビリ音消します。ガスを補給し何時もの試乗コースを一回りしてきた、とりあえず動く。どのキャブも装着し走りだし1発で オー完璧!は無い、セッティングが必要。オーナーと打ち合わせし この状態で1度乗って見る事にした、セットUPが好調に進めば良いし、リクエスト項目が出て来たら再度預かりましょう。

オートマOIL漏れがエンジン始動のたびに酷くなって来た、直さないと試乗出来ない状態。どのお客にも 原則 ノーマルパーツ交換や 一般自動車修理、車検整備は行いません、と伝えてクルマを預かってる。しかし コ〜ユ〜場合はしょうがない。内径10Φホースって中々見つからなかったがKinokuniで売ってたのでステンバンドと一緒に購入。外して見ると・・・ゲッ!8Φ−10Φで繋がってた、よく今までジャジャ漏れに成らなかったよな?何とか繋いで試乗に行ったが ホンノ少しまだ滲む、見て見ぬふりしたいトコだが 手を付けちゃったので異径ジョイント取り寄せやり直しです。

燃料系
タンクに向けエアー圧入 ミツバタイプ 0.3kg/cm2
お客がクルマ預けに来た時、このクルマ しばらく乗らないと燃料がキャブまで来なくて直接ガス入れてエンジン掛ける時あるんだヨ、と言ってた。どうせ電磁ポンプに代えるから関係ねぇや、と この時は聞いたふりして聞いてなかった。ちょっとお高目だがNISMOポンプより燃圧設定の低いミツバタイプ電磁ポンプをチョイス、お客のリクエスト、フューエルフィルターも新品に交換。電磁ポンプにEARL'sステンメッシュホースを直接繋ぐとガソリン漏れする場合が有るのでポンプ周りのみゴムホースを使用。ミツバタイプ電磁ポンプON、ガスを吸わない、キャブ車イジってる人なら誰でも経験有るように、IN側ホースを外しガス注入、呼び水って事。何なくガスは吸うようになりエンジン始動、その後も試乗したり、エンジン調整したりで何の問題も無かったのだが、2日ぶりくらいに電磁ポンプONにしたらガスを吸わない、呼び水を何度も試みるがダメ、燃料ゲージはEより一メモリ上を指す、ガス欠するほど乗ってねぇよな?と思いつつ、2ケ月前 数十年ぶりにガス欠させ、炎天下の中徒歩で帰社した痛い目喰らってるので 念のためドレンからガス抜いて残量チェック、レギュラーからハイオクへの入れ替えは20リッター、抜いたら10リッター強 残ってたから燃料ゲージは正確。タンク空になったのでフューエルフィルター外しエアーをタンクに向け噴射、呼び水は行わず電磁ポンプON、ガスは吸うようになり 快調にエンジン始動!
お客様、このレポートご覧になり ご想像できるよう ガスは吸うようには成ったが原因不明、直ったと言える状況じゃあねぇよな?どうする?ガソリンタンク降ろしても眺めて終わりだよな?新品が出るかは調べて無いが新品に替えたからって直る保証は無い、旧車にありがちな その内直るだろ?状態。なので、納車帰りの首都高速でガスが来なくなりストップ立ち往生しても 私の胸倉掴みに来ないように(笑) レポートは作業進行状況をお伝え お楽しみ頂くと共に 言い訳の場でもあります、一生懸命やったんだ、頑張ったんだ!を アピールしときます(笑)

ココんとこツイてねぇんだよナ、オートマOILクーラーホースからオイル漏れて来た、40年物のホースがカピンカピンで増し締めでド〜にか成るレベルじゃあ無い、私のせいじゃあ無いがOILポタポタ漏りながら納車って訳には行かないので ホース交換やらざるを得ない、帰宅後に漏ってくれりゃあ やらずに済んだのに、は本音。 旧車はどれもだが、半世紀以上前のサニー1000なんかだと腫れ物に触るかのようなメンティナンスに成る、依頼箇所以外なんて絶対触りません(笑) それでも陸送屋が取りに向かった時 ボンネットワイヤー引いたら取れちゃった(爆) すぐ来社すんじゃあねぇぞ!と キャーキャー言いながら何とかボンネット開くようにの仮止めで引き渡し。 種子島サニーの時は試乗も済ませ納車準備完了待機、陸送屋の引き取りが少し遅れたが 取りに来る;連絡が入ったので、念には念を入れ 試乗に出た瞬間チャージランプ点灯!勘弁してくれよ B110君! と思いながら レギュレーター交換、オルタネーター交換してもランプは消えない、陸送屋引き取り日伸ばせ って言ったんだが待てないって言うのでスペアバッテリー積んで引き渡し。種子島の電装屋で見てもらったら異常無し、カプラー差し替えだけで直ったとの事、旧車には有りがちな事なので部品交換前にカプラー差し替えは何度も行ったのだが、、、
旧車で完璧なんてのは一台も無い、何時 どこが壊れてもオカシク無いのはオーナーもメンティナンス側も承知の上。お車お預かり中に壊れるのと オーナーが乗ってる時に壊れるのとでは天と地の差、オーナーが乗ってる時壊れ 泣きべそかきながらの依頼がベスト(笑) 全て“運” 最近“運”に見放されてます、、、
レギュラーガソリン抜いた時、特に異常は感じなかった
今回のハイオク抜きは目を皿のようにして確認したが異常無し

新品フューエルフィルターも綺麗なまま
このような点検は出来るが、タンク内を透視する能力は無い

キャブセッティング
とりあえず動いたので 次は調子良く、その次は速くですネ
ピットロードチューンに装着するキャブはOER45Φか WEBER45Φ。WEBER40ΦやSOLEX40Φは ノーマルA型エンジンにキャブだけ付けて楽しく遊ぶ玩具なのでウチは対象外。47Φ、48Φ、50Φはお勧めなのだが、素人は付けた事も無いくせに、カブル、大き過ぎるの先入観念を拭い切れず 気分良く乗って行けないだろうから無難な45Φにしてるだけ。45Φも ド素人のプラグが黒いからとエアージェット#200→#210→#220と大きくし、メインジェット#150→#140→#130と小さくして行くセッティングとは言えないデタラメじゃあ無く せっかくクソ五月蠅ぇTSオヤジの店に来たんだから、TSサニージェットセッティングを垣間見せてやってます。
さてと、初のオートマキャブセッティング、今までと全くの真逆な事をやる必要が有りそう、、、

イグニッションコイル交換
このような簡単に交換できるパーツは納車後に自分好みをチョイス出来るよう そのままにしてるのだが、Eng & T/M積み換えた店で ディスビィ外さず移植したのがポイント式、それに合わせたのか?コイルもポイントディスビィ用に交換済み。フルトラディスビィだけの交換なら、後でイグニッションコイル 自分好みのに替えといてネ、で良かったのだが、 CDIとのマッチングがイマイチなので お客に承諾を得て フルトラ & CDI対応イグニッションコイルに替えさせてもらった

試乗
何時もの川村記念美術館に試乗。いつもチリ一つ落ちていない綺麗な美術館だが 木々がそこいら中で倒れており台風15号の傷跡が まだ生々しく残ってた、撮影場所を探すのに一苦労。
A型チューン初のオートマ、不安一杯で いつも携帯しないスマホ持って試乗出発(笑) 私の心配をよそに普通に走る。信号待ちもエンジンストールはしないが やはりニュートラルには入れたくなる。Dレンジスタートしての早すぎる自動変速がちょっと寂しい、オートマシフトすりゃあイイんだろうが 今日はやめとく、無事帰還が今日の目標。とりあえず動いた、動き始めると アッチが コッチが と色々出て来るんでしょう、、、

新品OER 45Φ 中古WEBER 45Φ
マフラーが付いたのでキャブ調整
新品OER調子悪い。エンジンは掛る、アイドリングもするが 空吹かしが3.5気筒。微調整で済むなら わざわざ梱包・返送するより直したいと思うのがメカニックだが、、、2ケ月前、新品OER不調の時 さんざん時間を費やし格闘したが ダメなので返送。すぐに戻って来た、不調の症状も聞かず返って来たので あまりにも酷いから聞かなくても解ったんだろう?と再度装着したら絶不調のまま、バタフライちゃんと閉まる 異常無し 点検完了 返送 か?舐められたモンだ、この時も ちゃんと直して返送されてると思ってるから丸1日新品ゴミキャブと格闘、無駄な時間を費やした。話し合いの結果 新たな新品を送ってくれる事になり一件落着かと思いきや、先方の誰かが もう1度ジェットとベンチュリー代えて見てくれと話を元に戻した。バカ言ってんじゃあねぇよ これ以上 ゴミに貴重な作業時間費やしてられないので新品OERキャンセル。
こんな他所の会社の悪口書きたくねぇよ、書いてる方が恥ずかしくなる。でも2ケ月前のお客も、今回のお客も 遠まわしに 柔わりと 悪口言わずに説明してたら何も伝わらねぇよな? このように書いたって 当事者以外の第三者はメーカーの方が正しいと思うもの。コレは人の事は言えず私にも当てはまります、Pitroadユーザーが不調を訴えて来た時、お前ぇのヤリ方が悪いんじゃあねぇ?と思うし、言います。レーシングパーツはどれもクレームの固まり? 不調の訴え方、改善してもらうための説明、私を含め 全員 もう1度考え直す必要が有りそうですネ
運悪く?4度目の新品OER不調。前回と同じ事やってもしょうがないので新品キャブ付けちゃったからと執着せず、サッサと見切りを付け 中古WEBER45Φにアッセンブリー交換、空吹かし綺麗に吹ける!試乗も行い普通に走る。 お客様 WEBER45Φで試乗出来る状態にしました。試乗後30分以内で新品OERに付け替えられます、両方のキャブを乗り比べて頂ければ、弊社に落ち度は無く 不調の原因は新品OER!が 明確に判断出来ます。このような状態にしてあれば お客さん自らでもメーカーにクレーム言い易いでしょう?メーカーから ちゃんと取り付けてます?ポンプ大丈夫ですか?ア〜だの コ〜だの お前ぇに言われたくねぇヨ!を言われずに済みますモンね

お客様、新品OER返送しますので 修理してもらって下さい。OERキャンセルしてWEBER45Φにしようぜ!の思いは全くありません。各キャブレーター どれも良いトコも有れば 悪いトコも有る、ストリート仕様は“不調でなければ!”新品OERがベストだと思ってる、特にコレはオートマですからネ、マニアルだったらWEBER45Φへの浮気を誘ってたと思います(笑)


お客様が持ち込んだステンマフラーは無加工ボルトオンで付いた。まつおか製ステンタコ足はTOMEIインマニとのマッチング良く無加工ボルトオン、二分割になっているフロントパイプは切り刻んで溶接取り付けしなくては成らないので 今まで付いていたスポーツ触媒をフロントパイプと一体化して取り付けた。これで後々の脱着整備性は良いし、車検もOK。
恥ずかしながらスポーツ触媒の存在を知らなかったです(笑) 昔から車検はノータッチだったのも有るが せめて存在と役割くらい知っとかないとマズイよな、と、ちょっと反省。


マフラー屋サンへホームスティ
すぐ近所のマフラー屋にホームスティ。私のは 見た目は悪りぃが 外れちゃう事は無いから大丈夫!の今時流行らない昭和の溶接。今は 誰に見られても恥ずかしくない仕上がりじゃあ無いとマズイだろうから 自分でやる事はほとんど無い、たまぁ〜に端材使ったタダ同然のを遊びでやるくらいですネ
面白れぇだろ?自分のサニーがトレーラーに載せられてる姿 記念に撮っといてやったからヨ。TS310サニー専用トレーラーです。ココに載っかるサイズなら何でもイイって訳じゃあ無い、サニトラショートとB110はOKだが、サニトラロングはイマイチ、載るには載るが重量バランスがダメで荷台後方に数十キロのウェイトを積む必要が有ります。薄っぺらな13インチスリックタイヤ履いたTS310サニーのフロントスポイラー脱着せず積み下ろし出来ますので、このハコトラの車高くらいなら全然楽勝です

A14改1.6Lエンジン始動!

歩いてでも行けるすぐ近くに後輩のマフラー屋がある。タコ足→フロントパイプ無しで乗ってっちゃうつもりだったが爆音過ぎてちょっと無理(笑) サイド出しTSサニーなら楽勝なんだが、、、


新品OERキャブレーター
ポン付けで 手間いらず 調子良い 新品OERファン歴15年以上でしたが 2ケ月前にファンクラブ脱会しちゃったので、お客の行きつけのショップで買ってもらい送ってもらった
エンジン始動チェックするので レギュラーからハイオクに入れ替え電磁ポンプON。ん? 奥側のOERが何か?クチャクチャ音立てて消えない、 聞いた事の無い不思議な音、ガスは来てるが油面低過ぎ。手前側のOERは油面高過ぎ。手間いらずは遠い昔話かぁ?面倒臭ぇな、コ〜ユ〜非効率な事やりたくねぇからの新品キャブチョイスなのだが、が、ココのとこ続く。オーバーフローしただろうから プラグを外し スターターで空回し、1番と2番から凄い勢いでガソリンが噴き出す、、、素人だと新品キャブ付けて電磁ポンプONの後 すぐスターター回すよな? 運が悪いと1発でコンロッドが曲がりエンジンブローだぜ、、、お客様 このような状況ですので ちょっとお時間頂きます。頑張っては見ますが 私の手におえないようでしたらお客様宛に返送しますので対処願います。ん? 何で直送してくれないか? 弊社から直送すると キャブも会社も良いんだが、ウチはちゃんとやってる、御社の付け方が悪いような事 平気で言う?が1人居る。不調新品キャブ返送しても 直さず返されたんじゃあファンクラブ脱会するしかねぇからな。ハコトラさんには 新品パーツでも新車でも不具合は有る 不調だったOERは15年間で たったの3回 確率低い よほど運が悪くなけりゃあ 大丈夫だよ・・・とは言ったが・・・運 悪かったですネ(笑)

だいぶ形になって来た。フロントパイプ&触媒加工の前に、とりあえずエンジン始動させ 水漏れ、OIL滲み、その他をチェック予定。
ハコトラ入庫してからのメンティナンスで一番手間暇掛けたのがクーラー配管です。時間を費やした割に仕上がりに感動は与えられない 見えなくなっちゃう地味な脇役部品ですが、脇役が名演技するから 主役が引き立つ と思い どのサニーもレイアウトしてる。
クーラー付きサニトラオーナー達に羨ましがられるようなレイアウトにしたい。コンプレッサー上に位置するウォーターパイプ脱着を繰り返し 角度を変え付け替えて見るがイマイチ。 ロアホースにコネクターを割り込ませヒーターホースに繋ぐB110と同じにし ウォーターパイプはTSサニー用ステンレスウォーターパイプを使用。コネクター取り付けにより長さ調整が自由自在になったのでリキッドタンクを綺麗にかわせた、ヒーターホースを見えなく出来たのもグー♪ホース脱着整備性もOK、こんなモンかな? ウォーターパイプは素人はもちろん、プロでも触りたく無い 見て見ぬフリしたい箇所。普通の車屋じゃあやってくれないピットロードならではの作業を意識してやってる。それに このように説明しないと 完成形見ただけでは大変さが伝わらないだろうから オーナーを含め アクセスして来る沢山のサニーオーナー達にレポートUPをフル利用しアピールしてます

ステンレスマフラーが届きましたので仮り付け、無加工ボルトオン、当たり前では無く サニトラパーツにしては珍しいです。多少は切った貼ったしないと付かないんだろうな?と覚悟してましたので 楽できて嬉しい♪(笑) マフラーを止める日産純正部品は取り寄せておきましたので全部新品にしてあります。
まつおか製ステンタコ足はタコ足部分はボルトオン、フランジがエンジンを後方にスライドさせているためフロアーと干渉。フロアーはミッション搭載のため だいぶ叩いてありましたので、フランジ干渉部分もフロアーを叩いてクリアーしました。二分割のフロントパイプは切った・貼った・溶接が必要、触媒を付いていたのを再使用との事ですので、触媒の前後にフランジを溶接し、フロントパイプと繋ぎます。今までと違い流用では無く、サニトラ用 ステンタコ足→ステンフロントパイプ→触媒→ステンマフラーと綺麗に形作れると思います。

本来 スペースの無いサニトラにオートマミッションを搭載するため、エンジンを約10mm下げながら 約10mm後方にスライドさせ搭載してあります。今までこの状態で乗ってたんだからイイか?と言う訳には行きませんよね? 他のクルマ屋じゃあ やってくれない事やってくれるピットロードだから わざわざ遠方から依頼したんでしょうから 出来る範囲の中で調整します。
エンジンメンバーをカット&加工しエンジンを下げて有るため、OILパンがエンジンメンバーと干渉しちゃってます。3mmでも 2mmでも たった1mmでもイイからクリアランスを稼ぐためエンジンブラケットナットを緩め ミッションジャッキでミッションごと持ち上げ エンジンメンバーを少しずつ曲げて行き干渉を逃がします。紙1枚なら楽勝に通過するようになりました、ダンボールはちょっと厳しいかな?の隙間です。エンジンマウントナットが緩んでいたのは締め忘れでは無くコレが原因ですネ。
イグニッションコイル、標準ロッカーカバーの時は大丈夫だったが、 アルミロッカーカバーへの変更で脱着整備性最悪、見た目も悪く成っちゃった、エンジン後方スライド搭載の影響がこんな所にも。付くには付くが、見えなく成っちゃう所に多くの時間を費やし、一番見える所を格好悪いままって訳には行かないので、B110と同じ位置に移動。ココのレポートにアクセスしてる人は『何だ?古い汚れたイグニッションコイル再使用?新品にすればイイのに』と見てるでしょう?納車後にオーナーが自分好みのイグニッションコイルに代えると思う、簡単に交換できるパーツは出来るだけそのまま。このハコトラをコーディネート出来るセンスを私は持ち合わせていない、私に出来るのはストリートバージョンTSサニー仕様もどきだけ。普通のクルマ屋じゃあやってくれない 面倒で大変な作業だけして渡すから、納車後に自分好みにモディファイしてちょうだい、と お車お預かり時にオーナーに伝えてある

aluminum RADIATOR
標準クーリングファンは取っ払い電動ファンに変更(タペット調整する時 クランクプーリーが回し易く整備性が良くなるから と スッキリしてTSサニーっぽく成るから)。クーラー付きでもファンシュラウドは付けない (チューンドカーで渋滞にハマってオーバーヒートさせるのがマヌケ と 何はともあれチューンドEngには似合わないから付けない) が ピットロード流。
今回は初めてオートマチックにチューンドEng+スポーツキャブをドッキング。今までのゴリ押しはとりあえずコッチに置いといて アイドリング最優先。電動ファンはスイッチONでアイドリング下がるからパス、全開走行には不要なシュラウドもアイドリングでは効果発揮するだろうから外さず移植。初のオートマチックに慎重、臆病なピットロードです(笑)
嫌いなシュラウドだが 付けるんなら後々の脱着整備性良いようタップ立て。可能な限りボルト&ナット止めでは無くボルト止めだけにしておきたい。TSサニーは このような細かい所に全て手を入れてあるのでストリートチューンとは比べ物にならないくらい整備性抜群に成ってます。社外クーラーの電動ファンが邪魔して付かないので削正加工。コ〜ユ〜削正は最初からソ〜で有ったよう綺麗に仕上げたい、Pitroadアルミラジエターだから、Made in China製持ち込みだとイイ加減に取り付けて終わりです、当たり前だよな?(笑)
付いてる社外クーラー 良い所半分、悪い所半分です。何とか良い所取りし、純正クーラーのアキレス腱、クーラーホースが邪魔でファンネル付けられねぇぞ!を上回る、この社外クーラー スッキリ付いててイイね♪と言われるようレイアウト中


Opt'アルミラジエター Pitroadアルミラジエター
1970年代当時価格 89.500 現在販売中 75.000
A型ラジエターの中で一番ステータスなのが 当時物Opt'アルミラジエター。黒くて地味で 何の変哲もないラジエターですが『俺のはOpt'!』と威張れます。俺のはPitroadアルミラジエター!と威張れるようOpt'似で製作。アッパータンクとロアータンク形状がOpt'同様 真四角なのが特徴。市場に多く出回っているアッパータンクが台形、なで肩形状の方が強度が保て作り易いのです。真四角はホース取り付け口溶接時にド〜しても歪が出て凸凹に成ってしまうので どこのラジエター屋も嫌がってやってくれないのです。嫌がるラジエター屋のオヤジの胸倉掴み脅かして作らせたのがPitroadアルミラジエター(笑) TSサニーチームに受け入れられ 今では多くのTSサニーに装着されてます。『この歪んでヨレてる所が当時物っぽくてイイんですよ♪』 が 購入理由だそうです。
しばらくするとMade in China製アルミラジエターが15.000円出品でヤフオクに出現! 15.000円vs75.000円じゃあ喧嘩にならない、Pitroadアルミラジエター終ったな、と思った。ところが意外や意外 Made in China製が出て来てからの方がPitroadアルミラジエター良く売れるようになった。たぶん?拘り、高価なパーツで埋め尽くされたエンジンルーム内に たった1点激安パーツ付けた事により全てが台無しになるから? それと パッと見で 安物中華製か? 高価なPitroad製か?の違いが分る形状?一番は お前ぇのサニトラだもん ヤフオクに出てる安物でイイんじゃねぇ?の私のコメントに カチン!と来て買う人が一番多いかも?(笑)
クーラー付き車に装着するので、ファンシュラウドが付けられるようにと、クーラーコンプレッサーに当たらぬようロアホート取り付け口を90度に制作

お客様には礼儀正しく、効率良く仕事を進め、やる必要の無い事は省き、安価に仕上げる 普通のクルマ屋サンは コ〜ユ〜やらなくてもイイ?無駄?な作業は出来ない頭の構造に成ってます。お客様は神様対応してくれる優しい車屋としか付き合って来なかった人達には レース屋として当たり前の接客してるピットロードは 厳しい嫌な店に写るらしい。それでも 普通の車とは呼べない1/1の玩具 A型サニー。大切な大人のオモチャを専門店で仕上げたいらしく依頼は絶えない、年々 陸送代負担してでも遠方からの依頼が増えてる。ピットロードの良い所51%、悪い所49%が自己診断、依頼者が良い所49%、悪い所51%と判断した時が気分を害する時なんでしょうネ?(笑)
CDI配線はエンジンルーム内を這わせIGコイルに繋ぐのが普通の車屋の付け方。このように手間暇掛けたからと言って性能UPする訳じゃあ無い、無駄な?取り付け方を随所に行うのがピットロード。やらなくて済む事はやらず、早く、安く、間違った事でも優しく同調してくれる対応を望む方は、ピットロード依頼しない方が宜しいかと思います。

        
ULTRA HIGH PERFORMANCE C.D.I. full transistor distributor
サニトラ兄チャン連中にCDIかMDI付けるか?と言うと よく『僕のフルトラディスビですから!!!』と威張って返答される。ん? フルトラってポイント交換しなくて済む便利なメンティナンスフリーなだけ、A12超激遅エンジン 1キャブ用なんだから ノーマルA12にキャブだけ付けて遊んでる分にはイイけど、エンジンチューンしたし コレからキャブもチューンするからCDIかMDI付けねぇと吹けねぇぞ!って言っても『僕のフルトラですから!』と言う事聞かねぇバカ・・・って書いちゃあいけねぇんだろうな、恥ずかしい奴が多い(笑) フルトラディスビはメンティナンスフリーの優れたパーツだが、4連スロットル スポーツキャブレーターからのガスを完全燃焼させるポテンシャルは備えていない。チューンドエンジン+スポーツキャブレーターに CDI or MDIは必要不可欠。今回装着するのはMDIの1ツ前の型のCDI、動作確認済み、A型エンジンの場合TSサニーで実証されてるように 点火系は40年以上前のオレンジBOX(当時40万円した 今では貴重なお宝パーツ)でも、古いULTRA CDIでも、最新ULTRA MDIでも性能は変わりません。
ULTRA MDI生産廃止、販売終了。ハコトラさんにすれば吉報とまでは行かないけど 何か?得した気分になりません?今後A型エンジン点火系は中古がメインに成って来るかと予想しますが、ヤフオク出品のは、配線が有りません、作動未確認ジャンク扱い、がほとんど、千円、二千円台ならともかく 作動するか?分からないCDIに一万円以上払う博打は中々しずらいですからネ
今日(9/13)知ったんですが、ULTRA M.D.I.全製品 9月1日付けで販売終了との事。全然知らなくて クランクピックUPプーリーkit同時点火MDI受注しており、クランクピックUPが完成したとの連絡が入ったので同時点火MDI発注したら、MDI全部生産廃止って言われた!何だよぉ〜二十数万円返金はイイけど 今後使えないクランクピックUP在庫に成っちゃうジャンか!永井電子機器 ちょっと恨みます


新品OERは持ち込みなのでお客に、スロットルレバーをファンネルに向かって1ツは左、もう1ツは右に付けて納品してもらってくれとリクエスト。せっかく新品TOMEIインマニ付けるのでTOMEIインマニならではのレイアウトにしたいから。TSサニーのフューエルラインはシックな黒と銀 RAN MAXにしてるが、この派手なハコトラにはカラフルな赤と青の方が似合うだろうとEARL'sをチョイス。EARL'sオタクなら一目で解ると思うが45度フォージ 3.840円で電磁ポンプに繋ぐのが見せ所。ココをキット物のままストレート1.440円使っちゃあセンス イマイチなのが見て解るだろ? TOMEIロッカーカバーのEARL'sフィッティングもストレート 2.280円で用は果たすが90度 5.640円をケチらずオゴル細かい配慮が大切だと思う。ブローバイパイプも ただ純正と同じように付けるのでは無く ブローバイホース取り回しを考慮しながら角度を付けて打ち込んで有る。可能な限りタイラップやスパイラルチューブを使わないレイアウトがピットロード流、説明されないと気が付かないでしょう? なので ド素人が『旧車はイイなぁ〜!何もついて無くスッキリしてて!』とコメントされると 悪気は無いのは解るんだが 殴りたくなります(笑)


まつおか製ステンタコ足。脱着整備性が良くTOMEIインマニがボルトオンで付くので市販されてるサニトラ用の中で私が一番好きなタコ足。お客が持ち込んだステンタコ足を切り刻んで付けるつもりでいたが、お客が気をつかったのか?まつおか製に変更してくれた。強制はしませんでしたよ(笑) でも後々コッチにして良かったと思う と オ・モ・ウ・
仮付けは出来てますが、この状態でミッションにもフロアーにも当たってます。まつおか製タコ足が悪いのでは無く、A12用をA14に付けてるのと、ミッションが大がらなオートマだからと、オートマを搭載するためエンジン位置を下げて少し後方にオフセットさせてるから。しかし アッチ コッチに干渉してるのに仮付け出来てるってのがグー♪ これから何度も脱着を繰り返し、ただ付けばイイのでは無く、後々の整備性良いよう仕上げます。


フルノーマルA14に1キャブなら空いている所にクーラーパーツ付けてもイイが、スポーツキャブ&タコ足取り付けとなると そのままじゃあとても付かない。クーラーコンプレッサーは移動できないがリキッドタンク、その他は全部付け直し。1度付けた新品ウォーターパイプがスッキリレイアウトに影響するので 外して打ち換え、さすがにココまでやるのはA型サニー専門店ピットロードくらいでしょう?見えなくなっちゃう地味な脇役パーツに 手間暇かけるのが 主役パーツを引き立たせ 格好良いエンジンルームに成るんだと思う